2006年05月18日

『陽気なギャングが地球を回す』

陽気なギャングが地球を回す

「ロマンはどこだ!」という訳で、『陽気なギャングが地球を回す』です。伊坂幸太郎さん原作の小説を映画化したもの。なかなか、独特な世界観が面白かったです。



他人の嘘が分かってしまう男【成瀬】、正確な体内時計を持つ女【雪子】、演説の達人【響野】、スリの天才【久遠】。実生活ではなんの役にも立たない特技を持つ4人が出会った時、ロマンあふれる犯罪計画が動き出す・・・。
彼らの手口は毎回同じ。雪子(鈴木京香)の運転で銀行に乗りつけ、まずは響野(佐藤浩一)がカウンターに上り銃弾を一発、ロマンあふれる演説を始める。その間に成瀬(大沢たかお)が支店長相手に金庫の鍵を探しあて、時には久遠(松田翔太)がスリとったりもする。そして札束を手に、雪子の車で逃走。
ところがある日、逃走中の4人の車に突如車が衝突!そのまま乗っていた怪しい覆面男たちに、奪ってきた現金を奪われてしまった!!
4人は奪われた現金を取り戻す為、計画を実行に移すのだが・・・。

キャスト:大沢たかお・鈴木京香・松田翔太・佐藤浩一
大倉幸二・加藤ローサ・三浦知鉱・中山祐一朗・古田新太・大杉漣・篠井英介・松尾スズキ・木下ほうか・三石研
監督:前田哲
原作:伊坂幸太郎

多分、原作を読んでからの方が分かりやすいような気がします。私は全く前情報の無い状態で見に行ったのですが、時間軸が交差するので少し混乱しました。途中からは大体分かりましたけどね。

ただ、俳優さんの魅力は十分です。特に佐藤浩一さん!!彼、最高ですよ。胡散臭いのなんの(笑)この作品で映画デビューの松田くんとのやり取りが絶妙でまた楽しい。そして4人の衣装もすっごく派手。1回目の銀行襲撃の時の衣装テーマは『サーカス』だったそうで。後で思い返すとなるほどって感じです。

もし見に行かれるなら、原作を読んで行くことをオススメします。もしくは公式HPをチェックしていくこと。きっとその方が楽しめます。
私は取り合えず、小説を読んでみたくなりました(笑)原作はきっと凄く面白いんだろうな!って感じの映画です☆
posted by 姫 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/18231440

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。