2006年04月23日

『チェケラッチョ!!』

チェケラッチョ!!

沖縄を舞台に繰り広げられる、恋と友情の青春ストーリー。いや〜、若さ全開です。
全編ラップ調で楽しい雰囲気。オレンジレンジの曲がまたピッタリです。



平凡な高校生、透、暁、哲雄の3人が、ふとしたきっかけで行ったライヴでラップにはまり、バンドを組むことになってしまう。しかも地元では大人気のバンドの前座を務めることに。ラップどころか楽器の演奏もままならない3人。案の定そのライブでは・・・。
透に思いを寄せる唯。でも透は偶然知り合った年上の女性・渚に夢中。そしてその渚は・・・。すれ違う思いがちょっぴり切ないです。ラップと恋心を通してひとまわり大きくなっていく姿を素直に応援したくなる、そんな作品でした。

主演は市原隼人。他には井上真央、平岡祐太、柄本佑、玉山鉄二、KONISHIKI、伊藤歩、山口紗弥加、樹木希林(特別出演)、柳沢慎吾、松重豊、大島さと子、川田(ガレッジセール)、ゴリ(ガレッジセール)、筒井真理子、種子、平田満、陣内孝則、他。

市原くんは元々ラップが得意だったらしいですね。実際びっくりするくらい上手でした。そしてドラマ「ウォーターボーイズ2」で鍛えた(?)泳ぎも健在。沖縄の方言もがんばってます。方言といえば、ガレッジセールのお2人ですね。流石地元民!ナチュラルです(当たり前?笑)あ、よく考えたら平岡くんと柄本くんも「ウォーターボーイズ2005夏」をやってましたよね。だから沖縄に違和感ないんだ。・・・偶然かな?

ストーリー展開は王道なので、こう来るだろうな〜って読み通りに進む感じ。でも、その読み通りになる所が心地良かったです。ひねくれてないところが沖縄の青い海、青い空にピッタリで。やっぱり青い海が出てくる作品はこうでなくちゃ!
私的には甘酸っぱくてほろ苦くてそしてサワヤカで、ちょっぴり青春時代を思い出しました。とっても面白かったです♪


posted by 姫 at 01:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。