2006年04月19日

『寝ずの番』

寝ずの番

いや〜、面白かったですよ。日本映画〜って感じで。キャッチフレーズに「刺激満載の大人のエンターテイメント!」ってありますが、その通り。だってR−15映画ですから!



内容は題名通り「寝ずの番」な話。噺家さんの所のお師匠が亡くなり、お通夜の晩に故人を偲んで夜通し語り明かすという話です。こう書くと物悲しい話なのかとも思えるけど、この映画、笑いっぱなし!そして教育上よろしくない大人の下ネタが満載(笑)
ただ、全編京都弁(多分)なので、下品な言葉なのに、なぜか上品な感じがします。

監督はマキノ雅彦(俳優・津川雅彦が監督デビュー) 原作は中島らも。
出演は中井貴一・木村佳乃・木下ほうか・田中 章・土屋久美子・真由子・石田太郎・蛭子能収/桂三枝・笑福亭鶴瓶・浅丘ルリ子・米倉涼子・中村勘三郎・高岡早紀/堺正章・笹野高史・岸部一徳・長門裕之・富司純子。

なかなか凄い面子です。この面子で大真面目に15禁トークを炸裂。
最初っから、最期なのでした「心残りはありませんか?」っていう質問に対する答え、
「そ曇りが見たい」を「そハートたち(複数ハート)が見たい」に聞き違え(ここはぜひ映画を見てください!)、
お通夜の席では出るわ出るわのちょっとエッチな爆笑エピソード。終いには師匠の亡き骸をかかえてラインダンス。そして座敷歌の下ウタ合戦電車ごっこ。

私的には中井貴一さん演じる噺家さんと、堺正章さん演じる(元)鉄工所の社長さんとの艶歌の歌合戦シーンが1番楽しかったです。中井さんの三味線かかえて歌う声がまたステキなんです!思わず「ウマイ!座布団1枚!」って声をかけたくなるようなやり取りでした。

自分のお通夜でここまで盛り上がられたら・・・ちょっと嫌かも。でも、ここまでみんなに自分のことを思い出してもらえて、そして泣いたり笑ったりしてもらえるのなら、それは嬉しいことじゃないかなって感じました。最後の席で相手を思って「泣く」事も「笑う」事も、相手の事を大切に思っていないとなかなか出来ないことですよね。

ただ、好き嫌いは分かれそうな映画です。洒落とか駄洒落が分かる人なら、楽しく見られる映画なんじゃないかな〜って思いました。お通夜が舞台ですが、あくまで喜劇ですから。そこは割り切ってください。私は非常に面白かったですけどね♪
posted by 姫 at 00:24| Comment(2) | TrackBack(11) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして。コメント&TB有難うございます(^-^)

堺さんと中井さんの歌合戦はオモシロかったですよね(笑)
どちらかが倒れるまでやり合ってるっていうのがオカシくてほんと笑いました。
これほど下ネタ満載なのに、女性が声を出して笑える作品に仕上がっている
というのがスゴイです。
また寄らせていただきますね☆
Posted by いも at 2006年04月25日 00:25
いもさん
あの歌合戦よかったですよね!後はカンカン踊りのシーン。本当笑いましたよ。
きっとみんな大真面目にやってるから、下品な感じがしないんでしょうね。
私が見に行った時も、隣の席のオバサマが大爆笑していました。
拙いブログですが、ぜひまた来てください♪
Posted by 姫 at 2006年04月26日 01:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/16744814

この記事へのトラックバック

「寝ずの番」マキノ雅彦/監督
Excerpt:  映画「寝ずの番」観てきました。  ストーリーですが、落語家「笑満亭橋鶴」が危篤の場面から話は始まり、師匠は亡くなり、1番弟子、師匠の女将さんと続いて亡くなってしまい、一門の寝ずの番(お通夜)のドタ..
Weblog: スチャラカランナーの日々
Tracked: 2006-04-19 08:28

脚本レビュー「寝ずの番」
Excerpt: マキノ省三を祖父に、マキノ雅弘を叔父に持つ日本映画界を代表する俳優 津川雅彦が、マキノ家3代目監督“マキノ雅彦”として初メガホンを取りました。 2004年7月、52歳の若さで急逝した中島らもの短編3部..
Weblog: 独身社会人映画ファンメーリングリストHPブログ
Tracked: 2006-04-19 15:09

「寝ずの番」(05)
Excerpt: 津川雅彦がマキノ雅彦名義での監督第一作。上方落語の一門。今、まさに病室で臨終を迎えようとする長門裕之演じる師匠。笹野高史、中井貴一ら弟子達に何か望みはとたずねられ、「そ…そ○がみたい」。駆り出されたの..
Weblog: 新世紀活動大写真
Tracked: 2006-04-19 19:56

映画「寝ずの番」
Excerpt: まさかあの中井貴一の口から「お×こ」という言葉が連発されようとは!(爆) そん
Weblog: いもロックフェスティバル
Tracked: 2006-04-20 18:58

『寝ずの番』を観て来ました!
Excerpt: 『寝ずの番』鑑賞レビュー! 師匠、何か心残りはありませんか? 最期に、これはやっておきたかったという ことはありませんか? そ、そ○が見たい… ?..
Weblog: ☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!
Tracked: 2006-04-21 18:42

バチがあたるほど面白かった「寝ずの番」でした
Excerpt: 俳優・津川雅彦が マキノ家三代目監督 「マキノ雅彦」として 監督した 「寝ずの番」を観て来ました。 上方落語会の重鎮「松満亭橋鶴」の 臨終の時から話は始まり 師匠の「寝ずの番」で いろんな思い出エピ..
Weblog: bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ
Tracked: 2006-04-25 00:54

寝ずの番
Excerpt: 歌と踊りと笑いと涙の人情喜劇。
Weblog: Akira's VOICE
Tracked: 2006-05-05 12:17

寝ずの番 06年86本目
Excerpt: 寝ずの番 俳優の津川雅彦 が、偉大なる映画人である祖父のマキノ省三 、叔父のマキノ雅弘 からマキノ性を襲名し、マキノ家 3代目監督マキノ雅彦として初メガホンを取った意欲..
Weblog: 猫姫じゃ
Tracked: 2006-05-09 10:55

劇場『寝ずの番』
Excerpt: R-15ですが、それどころではない。どっかで見た評では「中高年層こそ楽しめる作品」って言ってます。うん、アタシ、ありがたいことに、まだ届かないっぽい(;´∀`) 小学生男子が「うんこうんこー!」とか「..
Weblog: 映画ダイエット
Tracked: 2006-05-12 11:14

寝ずの番
Excerpt: 評価:★7点(満点10点) 2006年 110min   監督:マキノ雅彦 主演:中井貴一 木村佳乃 岸部一徳 長門裕之 田中章 【あらすじ】上方落語界の重鎮である笑満亭橋鶴..
Weblog: Aのムビりまっ!!!(映画って最高☆)
Tracked: 2006-10-26 14:40

寝ずの番−(映画:2006年132本目)−
Excerpt: 監督:マキノ雅彦 原作:中島らも 出演:中井貴一、木村佳乃、木下ほうか、田中章、土屋久美子、真由子、石田太郎、蛭子能収、高岡早紀、堺正章、笹野高史、岸部一徳、長..
Weblog: デコ親父はいつも減量中
Tracked: 2006-10-30 00:30
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。