2006年04月15日

『東映太秦映画村 その2』

東映太秦映画村

はい。映画村レポート(?)の続きです。
『その2』では、ちょっと まにあ? な人向けなスポットを紹介しまーす♪



桜1桜2桜3桜4

私が行った時は桜が満開でしたv 日本風な建物と桜の花の組み合わせは本当にステキです!村内(?)のいたる所に桜の木があるので、散策がてら眺められます。
でも休憩処にまとまって植わっているわけではないので、アルコールで乾杯!ってのはちょっと無理そうでした。残念!


次に私たちが遭遇した催し物をご紹介。

南京玉すだれ

まずは『大江戸大道芸「南京玉すだれ」』です。
「あ、さて。あ、さて。さては南京玉すだれ♪」と、お約束なフレーズを歌いながら次々と色々な形に変形させていくのが面白かったです。観客に手伝ってもらって・・・なんて演出もあるので、思い切って名乗りを上げてみるのも楽しいかも。


忍者ショー1忍者ショー2

次は『服部半蔵 忍法伝』
6/25までの水曜〜日曜に中村座でやっています。本能寺の変の後の徳川忍軍の話・・・かな。トランポリンを使ったアクションがイイ感じです。途中笑いアリ(写真参照)、シリアスな展開アリでけっこう見応えあります。


殺陣1殺陣2

お次は『福本清三ショー』です。
4・5月の日曜祝日開催なので、お早めに。福本清三さんは斬られ役で有名な役者さんらしいです。私は知らなかったのですが、なるほど確かに見事な斬られっぷりでした。因みに写真中央の紺色の着物の人です。
この殺陣ショーはただの殺陣ではなく撮影ショーです。殺陣の収録の様子を芝居で見せてくれるというもの。役者さんたちのアドリブ満載で、めちゃめちゃ面白かったですv


そして最後は東映ならでは!なものを(笑)
冒険ショー1冒険ショー2

『轟轟戦隊ボウケンジャー★超忍者大戦』です。
これは土・日・祝日開催です。アクションは少なめ・・・かな?ただ5人のキャラ設定がテレビから外れていないのが嬉しい感じ(ヒーローショーでは現地の役者さんが演じる為、テレビとは別物な場合が多い)
ボウケンジャーとタイムスリップしてきた忍者との戦いです。話はちょっと強引な気もしたけど、ソコソコ楽しめました。なかでも1番笑ったのは(↓)

冒険ショー3

これは子供たちにボウケンレッドがサインをしてくれるというお楽しみ企画。
サインする姿がめちゃめちゃ違和感!!(笑)


東映!東映!!東映!!!

折角ヒーローショーを見たのでこちらもご紹介。スーパーヒーローランドの展示物です。歴代のレッドがズラリ。今年で30作品目。かなり圧巻です。写真では分かりにくいですが、仮面ライダー(新)1号はかなりデカイです。5メートルくらいはありそうです。
それがくるくると回っていました。・・・なぜ?


1日かけてゆっくり回るとかなり楽しめるところです♪このほかにもスタンプラリー時代劇衣装の扮装なんかもありました。因みにショーは随時変わっていくみたいです。たまにはこんな京都も楽しいですよ!
posted by 姫 at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 小旅行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。